主演・三浦春馬 最新映画『天外者』2022/05/24現在、Amazon Primeで視聴可能です♪

2022年上半期、書店人気おすすめ小説を15作品ご紹介

スポンサーリンク

2022年上半期、書店人気おすすめ小説を15作品ご紹介

『同志少女よ、敵を撃て』/逢坂冬馬(早川書房)

!!ネタバレ注意!!

ミステリー小説の新人賞・アガサ・クリスティー賞大賞受賞。
選考委員全員が満点をつけるという史上初の快挙を達成したデビュー作品。
そして、今年、2022年本屋大賞受賞。

第二次世界大戦中、ドイツとソ連の戦いが激化するさなか、モスクワ近くの農村がドイツ軍に襲われる。
そんな中、村で唯一生き残った少女・セラフィマは、復讐のためソ連軍のスナイパー部隊に入隊する。
自分と同じように家族を失った女性たちと共に、過酷な訓練を重ね戦地へと向かう。
極限状態の戦場を駆け抜けた先でセラフィマが見た本当の敵とは・・・??

少女の成長と過酷な日々を描いたミステリー大作。

『20代で得た知見』/F(KADOKAWA)

!!ネタバレ注意!!

眠れぬひとりの夜を支えてくれる一冊と話題の作品。
今年2022年に公開した映画『真夜中乙女戦争』の原作者。

一人の人間の人生は、出会った言葉でも、預金額で決まるとも、恋愛だの結婚で決まるとも思えない。

ある夜友人が電話で語ってくれた台詞、または恋人がふとした瞬間吐き捨てた台詞、
バーで隣の男が語ってくれた一夜限りの話、
なんの救いもない都会の景色、
あるいは、夜道で雨のように己の全身を貫いた、言葉にもならない気づき。
そういったものによって人生は決定されたように思うのです。
私はその断片を「二十代で得た知見」と名づけることにしました。

二十代の人生は、
忘れがたい断片にいくつ出会い、
心を動かされたたかで決まる。

心に刺さる名言が詰まったエッセイです。

『赤と青とエスキース』/青山美智子( PHP研究所 )

!!ネタバレ注意!!

一枚の絵画をめぐる愛の物語。
「エスキース」とは、本番の絵を描く前に構図やアイディアを練るための下絵のこと。

その「エスキース」をモチーフに、
海外で出会い期限付きの恋を選んだ男女。
自分よりも売れている、かつてのアシスタントと対談することとなった漫画家。
病気で仕事を休まなければならなくなった女性など、
一見バラバラに見える彼らの人生が「エスキース」を通し思いもよらない形でつながっていく愛の物語。

『マイクロスパイ・アンサンブル』/伊坂幸太郎(幻冬舎)

!!ネタバレ注意!!

長年付き合っていた彼女に振られた社会人1年生の松嶋。
家族や友人からいじめられ居場所を失い、なぜかスパイになってしまった僕。
当たった宝くじをそのまま寄付してしまう人のいい門倉課長など、
一見関わりのない登場人物たちの人生が交わる時、思いもよらぬ奇跡が起こる。

見えていることだけが世界の全てじゃないと思わせてくれる、優しさと驚きに満ちたエンターテイメント小説。

『スモールワールズ』/一穂ミチ(講談社)

!!ネタバレ注意!!

夫婦円満を装う主婦と、家庭に恵まれない少年との穏やかな交流を描いた第一話「ネオンテトラ」や、

結婚していた姉がある秘密を抱えて実家に帰ってくる、第二話「魔王の帰還」など、

思い通りにならない日々を過ごす人たちの6つの物語が収められた短編集。

『マスカレード・ゲーム』/東野圭吾(集英社)

!!ネタバレ注意!!

累計490万部突破「マスカレード・シリーズ」は、木村拓哉主演で映画化された事でも話題に。

今作はシリーズ第4段の最新作、3つの殺人事件から幕を開ける。
同じ手口で殺された被害者たちには、他にも共通点があった。
それは、人を死なせたと言う過去がある事。
警察が目をつけたのは、被害者が過去に起こした事件の遺族たち。
しかし、彼らには完璧なアリバイがあった。
そんな中、遺族たちが同じ日にホテル・コルテシア東京に宿泊する事が判明。
彼らが集う目的とは??

刑事の新田浩介は、ホテルへの潜入捜査を開始する・・・。

『正欲』/朝井リョウ(新潮社)

!!ネタバレ注意!!

あってはならない感情なんてこの世にない。
それはつまり、いてはいけない人間なんて、この世にいないということだ。

息子・泰希が不登校になった検事・寺井啓喜。
初めての恋に気づいた女子大生・神戸八重子。
一つの秘密を抱える契約社員・桐生夏月。

そして、この3つの物語が、ある人物の事故死をきっかけに繋がり動き出す。

繋がりあった背景とは何か??
“多様性”を重視する世の中に大きな疑問を投げかける問題作がここに生まれた。

これは共感を呼ぶ傑作か?
目を背けたくなる問題作か?

作家生活10周年記念作品・黒版。
“多様性”のあり方を深く考えさせられる社会的メッセージの強い作品、
そして、あなたの想像力の外側を行く、気迫の書下ろし長篇作品です。

『六人の嘘つきな大学生』/浅倉秋成(KADOKAWA)

!!ネタバレ注意!!

ミステリー界の新鋭”伏線の狙撃手”と呼ばれている前作は、「教室が、ひとりになるまで」(角川文庫)で、第20回本格ミステリ大賞《小説部門》第73回日本推理作家協会賞《長編および連作短編集部門》の2つの文学賞でノミネートされ、一躍脚光を浴びた。
今回の『六人の嘘つきな大学生』では、吉川英治文学新人賞、2022年本屋大賞受賞。

今作のテーマは就活。
成長著しいIT企業スピラリンクス。
新卒採用の最終選考に残った波多野祥吾は、他の就活生と共に人事担当者から課題を与えられた。
「最終選考は、グループディスカッションになります」
6人の発信力やコミュニケーション力が試されるグループディスカッション。
この出来が良ければ6人全員に内定を出す可能性も十分にあるという。

最終選考は一ヶ月後。
その間に最高のチームを作り上げ全員で内定をもらおうと6人は度々集まって結束力を高めていった。

だが、突然彼らに課題の変更が告げられる。
今年度の採用枠は1人。
よって、今度行われるディスカッションの議題は、「六人の中でだれが最も内定に相応しいか」。
仲間だったはずの6人は一瞬にして一つの席を奪い合うライバルになった。

迎えた、最終選考当日。
内定をかけた議論が進む部屋のすみには、何者かが置いたとみられる一通の封筒があった。
その中に入っていたのは、6人全員の名前が書かれた小さな封筒。
これが、彼らを疑心暗鬼に陥れる心理戦のはじまりだった。

最終面接の部屋に仕掛けられていた6人の名前が書かれた封筒。
その中の一通を開けてみると、高校生が亡くなった事を報じる記事と人殺しの文字。
過去に犯した罪を記した告発文だった。
最終選考の場は一転。
疑心暗鬼に満ちた密室の心理戦と化す。

彼らの嘘と罪とは??
「犯人が、この中にいる。」

嘘と伏線が交差するとき、すべての動機が明かされる。
痛くて切ない青春ミステリーです。

『くるまの娘』/宇佐見りん(河出書房新社)

!!ネタバレ注意!!

かつて、車中泊をしながらよく旅をしていた一家は、祖母の葬儀を機に久しぶりの旅へ出た。
懐かしい思い出の道をたどる中で浮かび上がる家族のままならなさ。
人間関係の在り方を問い直す物語。

『星を掬う』/町田そのこ(中央公論新社)

!!ネタバレ注意!!

幼い頃に母親が突然姿を消し生き別れてしまった主人公・芳野千鶴。
それからの千鶴の人生は、負の連鎖に巻き込まれ辛いことばかりだった。元夫から暴力を受けていた芳野千鶴。
身も心もボロボロになり、ある一軒家に逃げ込んだ。
すると、そこには自分を捨てた52歳となった母・聖子がいた。
実の娘を捨てたのに、なぜ他人と暮らしているのか。
若年性認知症を発症している母もまた、薄れていく記憶の中で葛藤していた。
なぜ私は娘に向き合うことができなかったのか。過去をどう受け止め進んでいくか・・・。
ヒューマンストーリーを描いた作品。

『夜が明ける』/西加奈子(新潮社)

!!ネタバレ注意!!

主人公の俺とアキの18年間にわたる友情と人生を描いた物語。
テーマは日本の若者の貧困。

社会に出てテレビ番組の制作会社に就職した俺と、俳優になる為に劇団に所属するアキ。
憧れの世界に飛び込んだ2人だったが、理想とかけ離れた現実にギリギリの生活を送る。
次第に、誰にも助けを求められず生きる希望を失っていくのだった。
暗い世界から夜明けへと導いてくれる、再生と救済の物語。

『残月記』/小田雅久仁(双葉社)

!!ネタバレ注意!!

ある日、満月が裏返る瞬間を目撃し、人生が一変してしまった男の物語。

近未来の日本、悪名高き独裁政治下。
世を震撼させている感染症「月昂」に冒された男の宿命と、
その傍らでひっそりと生きる女との一途な愛を描ききった表題作ほか、二作収録。

「月」をモチーフに、著者の底知れぬ想像力が構築した異世界。
足を踏み入れたら最後、イメージの渦に吞み込まれ、もう現実には戻れない・・・。

最も新刊が待たれた作家、飛躍の一作。

『硝子の塔の殺人』/知念実希人(実業之日本社)

!!ネタバレ注意!!

ミステリを愛する大富豪に招かれ、刑事、霊能力者、小説家など、
一癖も二癖もあるゲストが館に集う。
すると、呼びかけた館の主が何者かに毒殺されてしまう・・・。

散りばめられた伏線に驚愕のラスト!!
ミステリの魅力が詰まった1冊。

『黒牢城』/米澤穂信(KADOKAWA)

!!ネタバレ注意!!

時は戦国時代、織田信長を裏切った荒木村重は、有岡城に籠城。
更に、説得にきた織田方の軍師・黒田官兵衛を地下牢に幽閉してしまう。そんな中、不可解な事件が発生・・・。
五人もの見張りを付けた、監禁していたはずの人質が殺されたのだった。
一体、誰がどうやって殺害したのか。
解決の糸口がみつけられない村重はなんと、官兵衛に謎を解くよう求めたのだった。「おぬしならばこの曲事を解ける」村重がその裏に隠すものとは・・・。
そして官兵衛もまた、密かにあることを企てていた。
二人の思惑が明らかになった時、たどり着く驚愕な結末とは。『カドブンノベル』他掲載に加筆修正された作品。
2021年第165回、166回『芥川賞』『直木賞』受賞作品をご紹介
遅くなりましたが(汗; 2021年上半期、下半期の『芥川賞』『直木賞』受賞作品を一挙ご紹介。

『特許やぶりの女王弁理士・大鳳未来』/南原詠(宝島社)

!!ネタバレ注意!!

2022年第20回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作品。

特許権を盾に企業から巨額の賠償金をせしめていた凄腕の女性弁理士・大鳳未来が、
今度は「特許権侵害を警告された企業を守る」ことを専門とする特許法律事務所を立ち上げた。

未来は、依頼主から助けて欲しいと連絡が入り急いで駆けつけると、依頼主で電機メーカー・亀井製作所社長の亀井道弘が、ある男に詰め寄られていた。
詰め寄っていたのは、別の電気メーカー・皆川電工の社長・皆川竜二郎。
理由を聞くと、
「俺たちの特許技術をまんまパクったテレビを製造してやがる。間違いなく特許侵害だ」
実際に未来がそのテレビを調べてみると、明らかに特許を侵害していた。
このままだと、依頼主の亀井が作ったテレビは廃棄処分となり、会社は倒産に追い込まれてしまう。
すると、特許を侵害された皆川がテレビの廃棄処分を代わりにしてやると言いだした。
しかし未来は、皆川のある陰謀を見抜く。
実は皆川は、大量の発注を受けテレビの生産が間に合わず追い詰められていた。
そこで、特許侵害をしている亀井のテレビを没収し、横流しをしようとしていたのだ。
その事実に気づいた未来は、特許で認められる範囲を超えた違法であると指摘。
しかしこのままだと、皆川の会社も生産が間に合わず取引先を失ってしまう。
そこで未来は、法律違反スレスレの策を提案。
依頼者の亀井だけでなく、皆川をも救ってしまうのだった。

こうして無事案件を解決した未来に新たな依頼が・・。
それは、人気VTuber・天ノ川トリィを救ってほしいというもの。
人気VTuberの天ノ川トリィは、自身の動画を撮影するシステムが特許を侵害していると警告される。
しかしそのシステムには、天ノ川トリィを陥れるある陰謀が隠されていた。
「あなたの才能は私が必ず守ります」
未来は、天ノ川トリィを救うべくイチかバチかの賭けに出る・・・。

特許のスペシャリスト・弁理士の豪腕が炸裂する、
一気読み必至の新感覚サスペンスです。

まとめ

今回は、無作為に本屋さんで人気の作品を選んでみました♪
文章力?表現力の欠如で、あらすじの解説に多少問題があるかもですが・・・ご了承下さい(ˉ ˘ ˉ; )
で、最近は・・・、
映画やドラマなど動画ばかりで、あまり小説を読めていないのですが、一番最近で、伊坂幸太郎さんの『フーガはユーガ』を買って読んだかな。
やっぱり、後半に伏線が回収されていって、色んな意味で重く心には残るけど・・スッキリしていく感じがとても伊坂さんらしかったと思った作品でした♪
おすすめですよ!! ちょっと重いけど・・・。
基本的にミステリー、推理、SF系を好んで読んでたんですけど、色んなジャンルを読みたくなってきたお年頃w
町田そのこさんの2022年新作『宙(そら)ごはん』なんかも、最近読みたいなと思う1冊です。

小説家デビュー20年目の新作『逆ソクラテス』がおすすめの理由
年齢や世代が一緒で「伊坂幸太郎」作品はとても好きなのですが、その中でもこの作品は人間の価値観が描かれていて色々な世代の方にも読んで欲しいと思った作品だったのでご紹介。
2020年最新・雫井脩介の人気推理小説ベスト12選をご紹介
2020年10月9日(金)に公開された『望み』の原作者・雫井脩介先生の作品は、ドラマ化・映画化された作品がとても多くおすすめな作品たちがたくさんありますので、人気推理小説ベスト12選をご紹介。
『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』『楽園とは探偵の不在なり』の2作品紹介
最近Bookランキングでも人気の独特な世界観を持った小説、2作品を紹介します。える押しです(;^_^A
妄想的な世界を描く作家「森見登美彦」作品・最新作をご紹介
アニメ映画化された作品は何とも言えない世界観で私も大好きな作家さんです。今回は「森見登美彦」さんのおすすめ作品と、舞台と小説がコラボした最新作紹介です♪

◆◇◆サイト内検索を便利に使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[Twitter猫FANBLOGChange MyselfエラレルゥTwitterエラレルゥ*^^*]