すべてを失っても笑顔を忘れないピアニスト!! Netflixドラマ『ドドソソララソ』

スポンサードリンク
スポンサーリンク

すべてを失っても笑顔を忘れないピアニスト!!
Netflixドラマ『ドドソソララソ』

Netflixオリジナルドラマシリーズ『ドドソソララソ』
12月3日(木)より独占配信スタート!

韓国のKBS水木ドラマで、2020.10.07. ~ 2020.11.26.まで放送された人気ドラマが、Netflixで12月3日(木)より放送される。

出演は、コ・アラ、イ・ジェウク、キム・ジュホン、シン・ウンス、イェ・ジウォン、イ・スンジェなど。
原作・制作は、キム・ミンギョン、オ・ジヨン。

裕福な生活から一転、すべてを失っても笑顔を忘れないピアニストがたどり着いた小さな町。
懐かしい旋律が、愛と希望、そして自分が居るべき場所を教えてくれる。

Netflixはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
幼い頃からピアノだけで生きて来た世間知らずのお嬢様、ク・ララ(コ・アラ)。
そんな彼女は音大を卒業後、すぐにピアノを辞めてお嬢様人生を楽しんでいた。
ある日、旅行から帰ると父から結婚話を持ち掛けられ、特に何も考えずに決めてしまった結婚がトントン拍子に進み、遂に結婚式の日。
後は頼んでいたブーケと父が来るのを待つだけという状況なのに中々現れず焦っていた。
一方、中卒だが何でも器用にこなすフリーターのソン・ウジュン(イ・ジェウク)は、バイト帰りに宅配業者のおじさんが事故を起こすのを目撃する。
近くにいたウジュンに、結婚式場へ届けるはずだったブーケを代わりに配達してくれないかと頼まれ、結婚式会場へと急いで向かうことに・・・。
しかし、やっと待ち望んでいたブーケが、異臭のする若い男の配達人で混乱したララは、ウジュンを突発的に殴ってしまう。
鼻血を出したウジュンに慌てて触れようとするが、ウジュンは手を振りほどき、その拍子でウエディングドレスに血が飛んでしまった。
「これから式なのにどうしよう・・・。」と泣きそうなララを見たウジュンは、会場にある文房具を持ち出し、何とか衣装を復活させることができた。
ララは「ありがとう」と言いながら新婦室を後にし、会場へと向かったのだが・・・。

ドドソソララソの画像

― 広告 ―

― 広告 ―

韓国ではすでに放送が終わっている作品ですが、視聴率も良くて人気だったドラマ。

コロナなどで色々あるけれど、元気がもらえそうな作品かなと思います。

 

12月配信作品もあるので順に紹介していきますね!!

参考までに♪
Netflixで配信中の人気韓国ゾンビ作品ベスト3選をご紹介
あなたはこの嘘を見破れるか?? 韓国映画『真犯人』2020年11月27日公開

◆◇◆サイト内検索を便利に使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]