『フェアウェル』『イップ・マン 宗師』中国の最新作映画紹介

20201009-movies表紙

スポンサードリンク

『フェアウェル』『イップ・マン 宗師』 中国の最新作映画紹介

『フェアウェル』2020年10月2日(金)公開

ムーンライト』『レディ・バード』のA24が贈る感動実話。
オークワフィナがアジア系女優として初の第77回ゴールデングローブ賞主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞。
監督・脚本はルル・ワンと女性監督。
出演は、『オーシャンズ8』や、『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のオークワフィナ、『ラッシュアワー』、『ムーラン』のツィ・マー、ダイアナ・リン、チャオ・シュウチェン、中国を拠点に活躍するバイリンガル日本人女優の水原碧衣など。
余命3ヶ月の祖母のために、家族がついた優しい嘘が巻き起こす感動のフューマンドラマ。
映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
NYに暮らすビリー(オークワフィナ)と家族は、ガンで余命3ヶ月と宣告された祖母ナイナイ(チャオ・シュウチェン)に最後に会うために中国へ帰郷する。
家族は、病のことを本人に悟られないように、集まる口実として、いとこの結婚式をでっちあげる。
ちゃんと真実を伝えるべきだと訴えるビリーと、悲しませたくないと反対する家族。
葛藤の中で過ごす数日間、うまくいかない人生に悩んでいたビリーは、逆にナイナイから生きる力を受け取っていく。
思いつめたビリーは、母に中国に残ってナイナイの世話をしたいと相談するが、「誰も喜ばないわ」と止められる。
様々な感情が爆発したビリーは、幼い頃、ナイナイと離れて知らない土地へ渡り、いかに寂しく不安だったかを涙ながらに母に訴えるのだった。
家族でぶつかったり、慰め合ったりしながら、とうとう結婚式の日を迎える。
果たして、一世一代の嘘がばれることなく、無事に式を終えることはできるのか?
だが、いくつものハプニングがまだ、彼らを待ち受けていた。
帰国の朝、彼女たちが選んだ答えとは??

公式サイトより: http://farewell-movie.com/

『イップ・マン 宗師』10月9日(金)公開

ドニー・イェン主演の『イップ・マン 序章』『イップ・マン 葉問』『イップ・マン 継承』『イップ・マン 誕生』は、実在の武術家・葉問を主人公としているブルース・リーの唯一の師、詠春拳の達人イップ・マンシリーズ。
その『イップ・マン 誕生』のデニス・トーが再び若き日を演じ、ドニー版にも引けを取らないアクションを見せる!!
監督は、リ・リーミン。
他、ユアン・リー、ルオ・シン、トン・シャオフー出演。
映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
ギャング殺害の濡衣を着せられ警察局を辞すことになったイップ・マン(デニス・トー)だが、そこに中国侵略に備え広東省佛山に進出した日本軍との戦いまでも始まることに…。

まとめ

昔はカンフー映画が好きで、

酔拳』とか、
プロジェクトA』を小学校の頃から観てました!(^^)!

『イップマン』シリーズは、制作会社、監督、主演の違う全く別のプロジェクトみたいなので、それぞれの良さや好き嫌いがわかれそうですが、私は結構好きな作品たちでした(;^_^A

なので、今回の新作も楽しみです♪

秋公開の作品たちはまだまだたくさんありそうなので、引き続き色々紹介していきますね♪

お楽しみに(*_ _)♡

 

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]