大ヒット上映中『望み』愛する息子は殺人犯か被害者か??それとも??

20201010-movies表紙

スポンサードリンク

大ヒット上映中『望み』 愛する息子は殺人犯か被害者か??それとも??

『望み』2020年10月9日(金)公開中

堤幸彦監督の最新作。
原作・雫井修介の小説「望み」を、堤真一 × 石田ゆり子が挑む。
“極限の家族愛”
家族を想う全ての人に贈る衝撃と感動のサスペンス。

映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
建築家として活躍する父・一登(堤真一)。
家で編集の仕事をする優しい母・貴代美(石田ゆり子)。
サッカーに打ち込む息子・規士(岡田健史)に、成績優秀な娘・雅(清原果耶)。
誰がみても幸せな一家にある日、事件が起きた。
翌日になっても連絡がない息子を心配していると、同級生が殺害され息子に殺人の疑いが・・・。
息子は殺人犯なのか?? それとも被害者になりこの世をさってしまったのか??
安否がわからないまま、家族の葛藤が始まる。
息子を守りたい母、息子を信じたい父。
無実なら被害者かもしれない・・・生きているなら殺人犯かもしれない・・・。
家族としてどちらを望むべきなのか、たどり着いた真実とは??

まとめ

10月公開された映画、『浅田家』『フェアウェル』『イップ・マン 宗師』『ミッドナイトスワン』『ある画家の数奇な運命』なども紹介してますので良かったら参考までに♪

 

『望み』の原作・雫井脩介先生の作品はえるもとても好きだし、おすすめな作品がたくさんありますので、来週にはBook紹介の方で個別に5作品くらい紹介しますね!!お楽しみに♪

 

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]