三浦春馬演じる戦国武将と新田真剣佑が演じる現代高校生の映画『ブレイブ-群青戦記-』

スポンサーリンク

三浦春馬演じる戦国武将と新田真剣佑が演じる現代高校生の映画『ブレイブ-群青戦記-』

『ブレイブ -群青戦記-』2021年3月12日(金)公開予定

原作は、2013年に週刊ヤングジャンプにて連載され、2017年までに17巻を刊行。
累計発行部数115万部を誇る、笠原真樹の「群青戦記 グンジョーセンキ」。

『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(03)、『亜人』(17)、『曇天に笑う』(18)などの本広克行監督がメガホンをとり、国内映画初主演作となる新田真剣佑を迎え、「グロさ」や「残酷さ」が感情移入の理由になる原作を、映像でどう描けば多くの人に観てもらえるのか。
ただ高校生アスリートと戦国武将が戦う話ではなく、やらなきゃやられる、究極の環境の中だからこそ生まれる人間ドラマを、他男性キャスト陣のハイレベルなアクションと共に描こうと思ったと監督の熱意が伝わる作品となっている。

出演には、三浦春馬、松山ケンイチ、山崎紘菜、鈴木伸之、渡邊圭祐、濱田龍臣、鈴木仁、飯島寛騎、福山翔大、水谷果穂、宮下かな子、市川知宏、高橋光臣などの実力派俳優陣が共演。

高校生アスリート VS 戦国武将。
前代未聞の歴史エンターテイメント!!

主題歌は、UVERworld「HOURGLASS」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

公式サイト: https://www.brave-gunjosenki.jp/より
映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
ここは、全国屈指のスポーツ強豪校。
退屈な授業と、常勝を義務付けられた部活の日々。
自分に自信が持てない弓道部の西野蒼(新田真剣佑)は、部活にも力が入らず、幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本孝太(鈴木伸之)も、蒼のことを気にかけていた。そんなある日、校庭にひとすじの雷が落ちて日常が一変する。なんと、学校全体が1560年の戦国時代にタイムスリップ。
桶狭間の戦いの直前??混乱の中、織田信長(松山ケンイチ)の軍勢に仲間が連れ去られてしまい、仲間を取り戻すため、弓道部・西野蒼(新田真剣佑)たちが、部活でつちかった身体能力と現代人の知識を生かして、松平元康「後の徳川家康」(三浦春馬)に助けられながら、信長軍に立ち向かう。
果たして彼らは戦国時代を生き抜き、現代へ戻る事が出来るのか??

公式サイト: https://www.brave-gunjosenki.jp/より

まとめ

確か、小栗旬の『信長協奏曲』、あとそうそう、『本能寺ホテル』も綾瀬はるかが本能寺の変の前日にタイムスリップしてましたよね??(笑)
この作品たちも面白かったなぁ~今回も楽しみです(*´ω`*)

2021年1月から公開中の『名も無き世界のエンドロール』『さんかく窓の外側は夜』、『樹海村』『ファーストラヴ』『すばらしき世界』の2021年2月から公開中の作品なども参考まで♪

◆◇◆サイト内検索を便利に使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]