2020年公開のミニシアター作品をご紹介

20200712-movies表紙

スポンサードリンク

2020年公開のミニシアター作品をご紹介

『パブリック 図書館の奇跡』2020年7月17日公開予定

図書館員の勇気ある行動が希望を届ける感動作です。

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
アメリカ アハイオ州にあるシンシナティ公共図書館。
人種も生活様式も異なる多くの市民が利用するこの図書館では、大小様々なトラブルが絶えない。
大勢のホームレスたちも寒さをしのぐ為この図書館を利用していた。
図書館員のスチュアート・グッドソン(エミリオ・エステベス)は、そんな彼らを邪険したりせず寛容な態度で接していた。
そんなある日、街を大寒波がおそう。
行き場を失ったホームレスたちが図書館を占拠。
彼らを救うべきか、図書館を守るべきか、厳しい決断を迫られたスチュアートはホームレスたちに寄り添う事を選ぶ。
寒さから避難場所を求めただけだったのに政治的なイメージアップを狙う市長候補や、マスコミのセンセーショナルな報道によって捻じ曲げられる。
スチュアートは、立てこもり事件の容疑者に仕立てられていく。
突如勃発した大騒動に巻き込まれた図書館員の奮闘を笑いと涙で描く感動作。

『グッド・ワイフ』2020年7月10日公開

他人より優位に立ちたいセレブ妻の転落を描く人間ドラマです。

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
裕福な実業家の夫、プール付きの豪邸、華やかなパーティに3人の子供たち。
メキシコで誰もが憧れる裕福な生活を手にしていたソフィア(イルセ・サラス)。
セレブ妻たちの中で女王のように君臨していた彼女の前にもっと成功している成り上がりのセレブ妻アナ・パウラ(パウリーナ・ガイタン)が現れる。
ソフィアは成り上がりなアナを見下し、影で笑いものにしていた。
そんなある日、メキシコを襲った経済危機が富裕層を直撃。
完璧だったソフィアの世界が崩壊していき、今度はソフィア自身が噂の的になっていく。

『バルーン 奇蹟の脱出飛行』2020年7月10日公開

手作りの気球で東ドイツからの脱出を試みた家族の実話です。

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
1979年東ドイツ自由を求めたある家族が熱気球で西ドイツを目指した。
だが、必死の試みは国境を目前にして失敗。
気球を捨てた家族は周囲の目におびえながらも何とか家に戻ってきたのだが、一家を追うのは冷酷な秘密警察。
生きる為、彼らは再び気球での脱出を試みる。
タイムリミットは6週間。
自由を求めた家族の命がけの脱出作戦の行方は・・。

『WAVES/ウェイブス』2020年7月10日公開

どんなに深い傷も希望と言う波が洗い流してくれる。
心震える人生へのエール。

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
レスリング部の兄タイラー(ケルヴィン・ハリソン・ジュニア)、妹エミリー(テイラー・ラッセル)をはじめ、家族みんなが勤勉で絵に描いたような幸せの家族の一員だった。
しかし、父親から期待を一身に背負っていた兄がケガの為挫折。
恋人の仲もおかしくなり、やがて事件が起きる。
加害者の妹であるエミリーに世間の風はあまりに厳しかった。
しかし、事件をきっかけに崩壊に向かう家族。
青春の挫折や、親子の確執、そして家族の絆・・それぞれが負った傷を癒す愛。
さまざまなテーマを描いた本作をアメリカの有力紙はこぞって絶賛。
傷ついた若者たちが、新たな一歩を踏み出すまでを鮮烈に描く希望の物語。

まとめ

徐々に公開予定だった作品たちが観れるようになって来ましたね♪

これからも楽しみです(^^♪

では、また(‘ω’)ノ♡

― 広告 ―

― 広告 ―

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]