伊藤健太郎・三吉彩花主演『十二単衣を着た悪魔』黒木瞳監督映画紹介

20200908-movies表紙

スポンサードリンク

伊藤健太郎・三吉彩花主演『十二単衣を着た悪魔』 黒木瞳監督映画紹介

『十二単衣を着た悪魔』2020年11月6日(金)公開予定

原作は『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』脚本・小説家の内館牧子さん。

平安時代に描かれた、時空を超えた「源氏物語」の世界。
メガホンをとったのは、女優の黒木瞳さん。
主演は、伊藤健太郎さん、三吉彩花さん。
その他、伊藤沙莉、戸田菜穂、ラサール石井、伊勢谷友介、山村紅葉、笹野高史、そして田中偉登、沖門和玖、細田佳央太、先日発表されたMIO、YAE、手塚真生、LiLiCo、村井良大、兼近大樹(EXIT)と若手実力派からベテランまで個性豊かな豪華キャストが集結し、現実と「源氏物語」の世界を華やかに彩る。

映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
フリーターの伊藤らい(伊藤健太郎)が、ある日雷にうたれ、目が覚めるとそこは、1000年以上も前の平安時代に女流作家・紫式部によって描かれた「源氏物語」の世界だった。
タイムスリップしてしまった雷は当然不審者とみなされ、鳥帽子をつけ袴を履いた家臣たちに牢へ閉じ込められた。
思いもよらぬことばかりでパニクったが、日雇いのバイトの「「源氏物語」と疾患展」でもらった土産の手提げ袋に入っていた「源氏物語」のあらすじ本のおかげで大まかな世界観を把握。
雷は、未来のわかる陰陽師になりすまして活躍していく。

まとめ

女優の黒木瞳さんが監督する作品は興味を引きますね♪

最近、観ない日はないくらい出演作の多い主演のお2人も好きなので楽しみです。

先日紹介した『ワンダーウーマン1984』、『きみの瞳が問いかけている』、『浅田家!』、『とんかつDJアゲ太郎』、『罪の声』が10月公開、11月『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開映画です!(^^)!

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]