呪いがテーマの新作ホラー映画『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』をご紹介

スポンサードリンク

呪いがテーマの新作ホラー映画 『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』をご紹介

『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』2020年10月30日(金)公開予定

死霊のはらわた』『スパイダーマン』などのサム・ライミが製作を担当したホラー。

呪いがテーマで、監督・脚本はサイコスリラー『ピアッシング』のニコラス・ペッシェが手掛けた。

主演は『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』などのアンドレア・ライズボロー。
デミアン・ビチル、ジョン・チョーらが共演している。

オフィシャルサイト: https://www.grudge.jp/

映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
森林地帯で車に乗った状態の変死体が発見された。
一報を受けて、マルドゥーン刑事(アンドレア・ライズボロー)は、グッドマン刑事(デミアン・ビチル)と共に現場にかけつける。
道路が閉鎖されていたこともあり、死体は何ヶ月も放置され腐敗していた。
遺された所持品から死体の住所が明らかになる。
“レイバーン通り44番地” そこは、2年前にグッドマン刑事が担当し、いまだに強烈な印象を残している「ランダース事件」の現場・・・。
過去の事件と死体との関連性を疑ったマルドゥーン刑事は、単身でランダース事件の舞台となった屋敷を訪れる。
そこで彼女はただならぬ存在の気配を感じるのだった・・・。

オフィシャルサイト: https://www.grudge.jp/

スポンサードリンク

まとめ

えるが、ホラー映画をはじめて映画館で観たのが『死霊のはらわた(1983)』でした。

当時は衝撃的で、ほとんど目を隠しながら観てた記憶が・・・。

あと漫画でこれがはじめて読んだホラー漫画w懐かしいw

エコエコアザラク」も当時は微妙なエロと黒魔術が新鮮でとても面白くてハマってましたね♪

まだ初々しさがあった頃です(笑)

 

このサイトでご紹介して来た、2020年10月の公開映画がとても多く20作品以上あったので、表でザックリとまとめてみました。

よろしければ参考までに♪ コチラから

 

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]