2020年9月現在公開中の新作恐怖映画☆話題3作品をご紹介☆

20200920-movies表紙

スポンサードリンク

2020年9月現在公開中の新作恐怖映画☆話題3作品をご紹介☆

『カウントダウン』

ダウンロードしたら最後、余命がわかる恐怖アプリ
映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
自分の余命がわかるアプリ”カウントダウン”をダウンロードし、盛り上がる若者たち。
その中の1人、コートニーは、そのアプリで余命あと、3時間と表示され死んでしまう。
コートニーの彼氏エヴァンから余命アプリの存在を知った看護師クインは、まったく信じられない。
試しに自分もダウンロードしてみた。
すると、たった2日と表示される。
ダウンロードしたら最後まで止められない命のカウントダウン。
果たして、逃れるすべはあるのか??

『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』

『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ主演の最新作。
1970年代の実話を基にした、手に汗握る脱獄劇。
映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
1970年代の人種隔離政策、アパルトヘイトが行われていた南アフリカ。
人種差別を根絶するために黒人やアジア人などと反アバルトヘイト運動を展開。
“自由と平等のために全人種が戦うべき”と情報を発信した。
白人でありながら反体制派として活動し逮捕されたティム・ジェンキン(ダニエル・ラドクリフ)。
しかし、不屈の闘志を持つ彼は脱獄を決意する。
刑務所内には同じ考えを持つ仲間がいない。
そんなある日、ティムが思いついたのは、作業で使う木材の欠片で鍵を作り扉を開けて逃げると言う、何とも無謀な計画。
鍵の形を記憶し、同じものを木で10個分作る。
ようやく1つ完成し試してみるが、鍵穴の中で折れてしまう。
自由と平等を勝ち取るため、木の鍵を使った前代未聞の脱獄劇が始まる。

『ファナティック ハリウッドの狂愛者』

『パルプ・フィクション』『フェイス/オフ』など数々の映画で名演技を魅せて来たジョン・トラボルタ主演作。
最新作ではなんと、ハリウッドスターを襲うストーカーを怪演。
熱狂的なファンの歪んだ愛が大暴走してしまう。
ストーカー・スリラー。
映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
ハリウッドに住む映画オタクのムース(ジョン・トラボルタ)。
そんな彼の大好きな俳優は、アクションスターのハンター・ダンパー(デヴォン・サワ)。
憧れのサイン会が開かれ、ドキドキしながら並ぶムース。
ところが直前で、席を立ってしまう。
ムースはダンパーの家を探し出し、アツい想いを綴った手紙を届ける事に。
と、そこへダンパーが現れるがストーカーだと激しく拒絶され混乱したムースは、ダンパーの家へ侵入してしまう。
その行動はどんどんエスカレートしていく・・・。

まとめ

今日ご紹介した作品たちは、ドキドキと色々な意味でのスリルある恐怖を味わえる作品たちですよね♪

 

恐怖と言ったら他にも、『事故物件』が公開中ですね。

『ミステリー』と『サスペンス』作品の違いとおすすめ映画紹介/

ミッドサマー』/『パラサイト 半地下の家族
Netflixで配信中の人気韓国ゾンビ作品ベスト3選をご紹介/などもおすすめ。

 

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]