2020年8月1日の『Book ランキング』TOP10をご紹介

20200802-books表紙

―広告―

2020年8月1日の『Book ランキング』TOP10をご紹介

ブックファースト ルミネ新宿店 総合ランキングTOP10

第10位『ボディメイクストレッチ 理想の体を手に入れればどんな服も着こなせる』森拓郎/SBクリエイティブ

第9位『やせ筋トレ 姿勢リセット』とがわ愛(著)坂井建雄(監修)/KADOKAWA

第8位『嫌われる勇気』岸見一郎・古賀史健/ダイヤモンド社

第7位『本当の自由を手に入れるお金の大学』両@リベ大学長/朝日新聞出版

第6位『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン(著)吉川南(訳)/ワニブックス

第5位『「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ/ダイヤモンド社

以前の『Book ランキング』で詳しく解説してます。【ネタバレ注意】

!!ネタバレ注意!!

第4位『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』石井美保/講談社

田中みな実さんも「一週間後、自分の肌に恋をする」と絶賛。
著者は美容家の石井美保さん43歳で、シワなしタルミなしで美肌の持ち主。
でも20代の頃は肌を褒められた事は一度もなかったという。
今のような美肌になった秘訣は、徹底してこすらない摩擦ゼロ洗顔。
たっぷりの泡を顔全体にのせたらモフモフ全体を押し洗いする。
「こする」という刺激によって肌が弱り炎症が起きてしまう。
毎日できるスキンケアを紹介している。

!!ネタバレ注意!!

第3位『夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神』水野敬也/文嚮社

シリーズ累計400万部突破。
ゾウの姿をした関西弁の神様ガネーシャが、悩める人に奇想天外な「教え」で導き、人生をかえるきっかけを与える。
自己啓発とエンタメが融合した人気小説の第4弾。
今作の主人公は、家族を愛する平凡な社会人の男。
しかし、突然余命3ヶ月を宣告されてしまった彼のもとにガネーシャが現れる。
「自分、今の生き方やったら死ぬときめっちゃ後悔するで。」
ガネーシャの数々の導きで途方に暮れる主人公が変わり始める。
しかし物語は予想外の結末へ。
シリーズ史上、最も笑って泣けてタメになると話題の一冊です。

!!ネタバレ注意!!

第2位『LILY’S CLOSET』石田ゆり子/マガジンハウス

女優石田ゆり子さんのファッション哲学が詰まった作品。
自身のクローゼットから愛してやまないアイテムを選び出し思いを記した一冊。
例えば、赤い色の服からは、体の中から静かに湧き上がるような力をもらっていると言う石田さん。
また、ハッピーな柄や色の洋服を着て、「こんな服を着た人がおうちで待っていたら幸せだろうなぁ」
などと、男性目線で想像するなど、本人の44アイテムを通し自分自身と深く向き合ったというフォトエッセイです。

!!ネタバレ注意!!

第1位『一人称単数』村上春樹/文藝春秋

6年ぶりの短編小説集。
普段着ないおしゃれなスーツを身にまといバーに出かけた男性。
すると、知らない中年女性に突然声をかけられる。
女性「ちょっとうかがってよろしいでしょうか?」男性「いいですよ」
しかし、この後思いもよらぬ意外な展開に・・。
村上さんの世界観を堪能できる全8話収録されています。

まとめ

先日紹介した、『2020年の第163回『芥川賞』『直木賞』受賞作品をご紹介』での、「少年と犬」馳 星周/文藝春秋が、とても胸をうつ作品で最近では一番のおすすめ作品かなぁ~。
『夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神』と村上春樹さんの作品は鉄板ですね(笑)
では、また次回お楽しみに(*^^)♪

― 広告 ―

― 広告 ―

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]