2020年7月の『Book ランキング』TOP10をご紹介

20200705-books表紙

―広告―

2020年7月の『Book ランキング』TOP10をご紹介

総合ランキング【ブックファースト ルミネ新宿店】(6/22~6/28)

第10位『NIKKI』木村カエラ/宝島社

第9位『結果を出し続けてる人が夜やること』後藤勇人/あさ出版

第8位『本当の自由を手に入れる お金の大学』両@リベ大学長/朝日新聞出版

第7位『嫌われる勇気』岸見一郎・古賀史健/ダイヤモンド社

第6位『syunkonカフェごはん7』山本ゆり/宝島社


!!ネタバレ注意!!

第5位『ミニマリスト スマホの中を片付ける』飯島彩香/KADOKAWA

人生が変わるスマホ活用術を大公開。
あなたのスマートフォンのたくさんのアプリは散らばっていたりしませんか?
本書ではスマホの中身を整理整頓し効率よく活用できる51のスマホ活用法を紹介しています。

!!ネタバレ注意!!

第4位『還暦からの底力 歴史・人・旅に学ぶ生き方』出口治明/講談社現代新書

人生100年時代をパワフルに生き抜くためのヒントが詰まった一冊。

!!ネタバレ注意!!

第3位『河北メイク論2』河北裕介/ワニブックス

女優指名率NO.1のヘアメイクアップアーティスト河北裕介さんのメイク論第2弾。
「永遠の美」をテーマに、浜辺美波さんや、高岡早紀さんなど5人の女性が登場。(他、宇垣美里、川口春奈、山口紗弥加さんなど)
年代別に女性のメイクをより一層際立たせる最新メイク術を紹介しています。

!!ネタバレ注意!!

第2位「『気がつきすぎて疲れる』が驚くほどなくなる『繊細さん』の本」武田友紀/飛鳥新社

共感者続出!!

  • 『繊細さん』とは、職場で機嫌が悪い人がいるだけで緊張する。
  • 相手が気を悪くすると思うと断れない。
  • 家の外の自動販売機の音が気になる

など、他の人が気にしない些細な出来事がストレスになってしまう人達のこと。
本書では、そんな繊細さんたちが元気にラクに生き抜く方法を紹介。
例えば、勢い良く感情をぶつけてくる人がいた場合は心の中で、相手と自分の間に分厚いアクリル板があるとイメージしてみましょう。
心がスッとラクになるはずです。
読者からは、「私はコレだ!コレだったんだ!!」と心の中で叫びました。
この本のおかげで自分のことが分かり元気になったなど、共感の声が相次いでいます。

!!ネタバレ注意!!

第1位「『育ちがいい人』だけが知っていること」諏内えみ/ダイヤモンド社

発行部数16万部突破!!
日常の何気ない仕草からにじみ出る育ちの良さ。
育ちなんて、生まれ育った環境によるもので努力しても変えられないと思っていませんか?
本書では「育ちが良い」ことは特別ではない。
「育ちの良い」人たちの共通点に着目し、それを学んで実践するだけで誰でも簡単に育ちの良さを身につけられるんです。例えば、訪問先の玄関を上がる時、後ろ向きになって靴を脱いでませんか?
こんな時、育ちのいい人は、正面を向いて靴を脱いだ後に振り返り、膝をおって靴の向きを整えているんです。
そして、傘を持つ時には、傘の先が他の人の方に向いてしまわないよう気を配ります。
持ち手を外側からかけ傘先を自分の方に向けるのがスマート。
他にも、車の乗り降り、食事の作法などエレガントな自分になれる方法が満載の一冊です。

 

― 広告 ―

― 広告 ―

 

前回2020年6月のおすすめBOOKランキングご紹介した5位の作品が1位になりましたね♪
ためになる本たちが多くてとても読みたい本のラインナップでした。

また次回をお楽しみに~(^^)/❤

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]