「ウィル・スミス」映画紹介 20~50代が選ぶ人気作品ベスト5

20200606-movies表紙

スポンサードリンク

「ウィル・スミス」映画紹介 20~50代が選ぶ人気作品ベスト5

 

ウィル・スミス紹介

ウィル・スミス
ウィル・スミス51歳
27歳の時に型破りな刑事役でデビューした「バッドボーイズ」で一気にブレイク。
33歳で主演した「メン・イン・ブラック」から主演8作品連続1億ドル突破(全米)と言う偉業も達成。
2008年にはハリウッドで最も稼ぐ男性俳優第1位に(86億円)。

!!ネタバレ注意!!

ウィル・スミス映画作品中20~50代が選ぶベスト5

第5位『バッドボーイズ』1995年公開(シリーズ3作品)

バッドボーイズ (字幕版)

当時ウィル・スミス(27歳)が一躍スターに上り詰めたアクション大作、そして、これが彼にとって始めてのアクション映画でした。
ある日、マイアミ署に保管されていた大量の違法薬物が盗まれる事件が発生する。
事件解決を命じられたのは、家族を何よりも大切にし危険を冒したくないマーカス(マーティン・ローレンス)と、プレイボーイで暴走しがちなマイク(ウィル・スミス)と言う、正反対なコンビ。
くだらない事でたびたび衝突しながらも、捜査をすすめ、ついに、現場を目撃した女性に出会う。
しかし、組織に狙われる彼女を保護しながら2人は犯人へと迫っていく。
ウィル・スミスとマーティン・ローレンスの凸凹コンビのアクションムービー。
この作品は、マイケル・ベイ監督のデビュー作としても知られています。
『バッドボーイズ2 バッド』2003年公開
『バッドボーイズ フォー・ライフ』2020年公開

!!ネタバレ注意!!

第4位『幸せのちから』2007年公開

幸せのちから (字幕版)

アクションのイメージが強いウィル・スミスが、実の息子ジェイデン・スミス当時8歳と初共演した感動作。
父と子の絆を描く心温まるヒューマンドラマです。
妻と息子と3人暮らしのクリスは医療機器のセールスマン。
しかし、現実は厳しくまったく商品は売れない。
そして、住む家も失いどん底の生活を送っていた。
帰る家もお金もない父と子。
最悪な状況の中でクリスは最後のチャンスにかけた。
それは、超一流企業への就職。
6ヶ月の見習い期間を全力で走り続けるクリス。
幸せになることを諦めなかった親子の実話から生まれた感動作。
ウィル・スミスは、今作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

!!ネタバレ注意!!

第3位『アイ・アム・レジェンド』2007年公開

アイ・アム・レジェンド (字幕版)

地球最後の男。
2012年謎のウィルス感染により、人類が死滅した地球でただ1人科学者ロバート・ネビルだけが生き残っていた。
唯一の話し相手は愛犬のサム。
何をするのも1人。
食料は自分で調達。
終わりが見えない生活の中でも、彼は他の生存者の存在を信じていた。
そして、日没とともに新たな恐怖が…。
光を嫌う謎の生物がロバートを襲う。
彼らは人間なのか、それとも…。
唯一生き残ってるロバートはある驚愕な事実に気づく。

!!ネタバレ注意!!

第2位『アラジン』2019年公開

アラジン (字幕版)

貧しい青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋を描いた冒険ファンタジー。
ウィル・スミスが演じたのはご存じの、願いを叶えると言うランプの魔人ジーニー。
明るく陽気、新たなジーニー像を作り上げたウィル・スミス。

!!ネタバレ注意!!

第1位『メン・イン・ブラック』1997年公開(シリーズ4作品)

メン・イン・ブラック (字幕版)

地球に侵入してきたエイリアンの犯罪や存在を監視する秘密組織「MIB」。
その敏腕刑事K(トミー・リー・ジョーンズ)は、ニューヨーク市警の若き警官ジェームズ・エドワード(ウィル・スミス)の素質を見込んで組織にスカウト。
最初は宇宙人の存在を信じないジェームズだったが…。。
ジェームズは、「MIB」の新たなエージェント「J」としてKと組んで活動を開始する。
その頃地球壊滅をたくらむエイリアンが地球に無断侵入。
はたして2人は地球を救う事が出来るのか。
スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をとった作品で、世界中で大ヒット。
更にパート2では、超VIPがカメオ出演。
なんとあの「マイケル・ジャクソン」が、エージェントになりたがるエイリアン役としてカメオ出演。
『メン・イン・ブラック2』

メン・イン・ブラック2 (字幕版)

『メン・イン・ブラック3』

メン・イン・ブラック 3 (字幕版)

 

6位以降の順位

第6位
第7位
第8位
第9位
第10位

まとめ

前回のまとめの時、『ベスト・キッド』で紹介した、ウィル・スミスの息子のジェイデン・スミスが親子共演した時はとても話題になりましたよね(^^♪
私もいち早く観た記憶がよみがえります。
今回の作品の中にはありませんでしたが、『コンカッション』2016年公開、デビュー作でもある『ハートブレイク・タウン』1992年公開も好きな作品かなぁ~♪
では、良い週末を~♪

 

スポンサードリンク

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]