2021年6月上映延期されていた山崎賢人主演作品『夏への扉-キミのいる未来へ-』映画公開決定!!

恋愛・仕事・人生を色々なカタチで描いた2021年5月の最新作映画4作品をご紹介

スポンサーリンク

恋愛・仕事・人生を色々なカタチで描いた 2021年5月の最新作映画4作品をご紹介

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 2021年5月7日(金)公開

フランスで大ヒットを記録した『あしたは最高のはじまり』のユーゴ・ジェラン監督。
エール!』製作陣と再タッグを組んだ今回の最新作は、若くして結婚したジェラン監督が自分自身の結婚生活を見つめ直すことで生まれた、完全オリジナル・ラブストーリー。

主演は、第72回カンヌ国際映画祭でショパール・トロフィーを受賞、『私の知らないわたしの素顔』などのフランスで今、最も注目されているフランソワ・シビル。

ヒロインを『マンク ~破戒僧~』などのジョセフィーヌ・ジャピが演じ、『不実な女と官能詩人』などのバンジャマン・ラヴェルネらが共演。

目が覚めたらパラレルワールドに!!

本物の愛を知る…フランス発のラブストーリーです。

映画館紹介などはコチラから

 

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
高校生時代に一目惚れして結婚したラファエル(フランソワ・シビル)とオリヴィア(ジョセフィーヌ・ジャピ)。
オリヴィアはピアニストの頂点を目指し、ラファエルは小説家としての成功を夢見ていた。
そして結婚10年目。
夫のラファエルはSF小説があたりベストセラー作家として多忙な日々を送っていた。
一方妻のオリヴィアは、小さなピアノ教室の先生に。
仕事の事ばかり考えているラファエルとのすれ違い生活に孤独を感じていた。そんなある日、遂に我慢が爆発し大喧嘩に…。
 
そして翌朝、ラファエルが目を覚ますとそこは別世界だった。
その世界のラファエルは人気作家ではなく、冴えない中学教師。一方妻のオリヴィアは国民的人気ピアニストとして活躍。そう…立場が逆転した<もう一つの世界>だったのだ…。
しかも、この世界のオリヴィアはラファエルの事を知らなかった。
 
ラファエルは、もう一度彼女と愛し合うことで元の世界に帰れるのではないかと考えるも、オリヴィアにはすでに婚約者がいた。
 
自らのあやまちに気づいたラファエルがラファエルが、最後に下した決断とは??

『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』 2021年5月21日(金)公開

映画『君が踊る、夏』や『明日に架ける愛』などの香月秀之監督のオリジナル脚本。
「妻のトリセツ」「夫のトリセツ」で大ベストセラー作家となった黒川伊保子の「定年夫婦のトリセツ」が参考図書として使用され、長年一緒に暮らしながらもすれ違う夫婦のリアルな言葉の数々に反映されている。

葬儀社の菅野役を「BOYS AND MEN」のリーダー水野勝、真一と千賀子夫妻役を橋爪功、高畑淳子、娘の亜矢役を剛力彩芽がそれぞれ演じ、仕事や子育てが一段落した熟年夫婦の騒動をコミカルに描いたドラマになっている。
 
更に、主題歌にはデビュー50年目の財津和夫の映画初のセルフカバー「切手のないおくりもの」。
 
挿入歌にはチューリップの名曲「青春の影」。
また劇中では「虹とスニーカーの頃」「心の旅」の2曲もカバーされ、往年の名曲が本編を彩る。

公式サイト: https://oshu-katsu.com/
映画館紹介などはコチラから

 

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
大原真一(橋爪功)と千賀子(高畑淳子)は、来年には結婚50年を迎える熟年夫婦。

定年退職して10年近く経つ真一は典型的亭主関白で、妻の千賀子とは事あるごとにすれ違い、夫婦喧嘩ばかりの日々を送っていた。
 
千賀子も頭の固い夫のことは相手にせず、趣味の健康コーラスでストレス発散の毎日。
同居する独身の娘・亜矢(剛力彩芽)はどちらかというと千賀子の味方。
 
真一もイライラは募るばかりで、友人の麻雀仲間たちと、妻に対する愚痴を言い合っている。
 
そんなとき、娘の亜矢は自分が営むキッチンカーの客で、葬儀社に転職したばかりの菅野(水野勝)と出会う。
菅野から終活フェアに誘われた亜矢は母親の千賀子に行くことを勧める。
 
そこで菅野の上司でもあり一級葬祭ディレクターでもある桃井(松下由樹)から最新の終活情報を得た千賀子は前向きに今後のことを考えようとするが、真一は縁起でもないと嫌がり、新たな危機が生まれる。

『地獄の花園』2021年5月21日(金)公開

バカリズムの奇想天外なオリジナル脚本を、Perfumeやサカナクション、星野源のMVを手がける関和亮監督が映画化。

主人公の直子役を永野芽郁、蘭役を広瀬アリスがそれぞれ演じ、
菜々緒、川栄李奈、大島美幸(森三中)、小池栄子、勝村政信、松尾諭、丸山智己、遠藤憲一らが全員OL役を演じている。

主題歌は、LiSA「Another Great Day!!」(SACRA MUSIC/Sony Music Labels Inc.) 。

 

OLたちの華やかな職場の裏で、拳を戦わせる壮絶な派閥争いがおこなわれるコメディー映画です!!

映画館紹介などはコチラから

 

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
ごく普通のOL生活を送っているかのように見える田中直子(永野芽郁)。
しかしその裏では社内の派閥争いをかけ、OLたちが日々ケンカに明け暮れていた。ある日、中途採用されたOL・北条蘭(広瀬アリス)。
直子とは、一緒にカフェめぐりをするなど友情を深めていくが、蘭の正体はスカジャンがトレードマークのカリスマヤンキーOLだった。蘭の入社をきっかけに、直子の会社が全国のOLたちのターゲットになってしまい…。
 
テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることができるのか!?

『いのちの停車場』2021年5月21日(金)公開

原作は、作家としても活躍する現役医師・南杏子の2020年に発表された同名小説。

そして、「八日目の蝉」の成島出監督が映画化。

吉永小百合が自身初となる医師役に挑んだ作品。
その他、松坂桃李、広瀬すず、そして⻄⽥敏⾏といったキャスト陣が出演。

限りある時間をどう過ごすか??
家族の愛といのちの輝きに、あなたはきっと涙する・・ヒューマンドラマになっている。

公式サイト: https://teisha-ba.jp/
映画館紹介などはコチラから

 


!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく

東京の救命救急センターで働いていた、医師・白石咲和子(吉永小百合)は、ある事件の責任をとって退職し、実家の金沢に帰郷する。
 
久々に再会した父(田中泯)と暮らし、触れあいながら「まほろば診療所」で在宅医として再出発をする。
 
「まほろば」で出会った院長の仙川徹(西田敏行)はいつも陽気な人柄で患者たちから慕われており、訪問看護師の星野麻世(広瀬すず)は、亡くなった姉の子を育てながら、自分を救ってくれた仙川の元下で働いている。

2人は、近隣に住むたった5名の患者を中心に、患者の生き方を尊重する治療を行っており、これまで「命を救う」現場で戦ってきた咲和子は考え方の違いに困惑する。
 
そこへ東京から咲和子を追いかけてきた医大卒業生の野呂聖二(松坂桃李)も加わり「まほろば」のメンバーに。

様々な事情から在宅医療を選択し、治療が困難な患者たちと出会っていく中で在宅医療だからこそできる患者やその家族との向き合い方を見いだしていく。

生きる力を照らし出す「まほろば」で自分の居場所を見つけた咲和子。
その時、父が病に倒れ…。
父はどうすることもできない痛みに苦しみ、あることを咲和子に頼もうとしていた…。

まとめ

この4作品を観たら喜怒哀楽(喜怒愛楽)すべて楽しめるのではないかと思った作品たち(笑)
個人的には独創的でスロー感な映像でのフランス映画のイメージが強くて、『髪結いの亭主』(古いけど^^;)以来手がのびなかったけど、『最強のふたり』とか、今作品の『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』はなんていっても美男美女(笑)で、ストーリーも今どきでとてもおすすめな作品だと思います♪

そして、自分の年齢的にも、吉永小百合さん主演の死と向き合う考え方、生き方を描いた『いのちの停車場』は気になる作品かなぁー。
あー一応、すべてえるの個人的な感想です(*´∀`*)

るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning』 まだ観てない(T_T)
マシュー・マコノヒー主演映画 『ジェントルメン』『ビーチ・バム』2作品をご紹介も5月から公開中なので参考までに♪

◆◇◆サイト内検索を便利に使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[Twitter猫FANBLOGChange MyselfエラレルゥTwitterエラレルゥ*^^*]