ナチス兵が平和の架け橋になった感動の実話『キーパー ある兵士の奇跡』

― 広告 ―

― 広告 ―

ナチス兵が平和の架け橋になった感動の実話 『キーパー ある兵士の奇跡』

『キーパー ある兵士の奇跡』2020年10月23日(金)公開予定

イギリス国民的英雄になったナチス兵の奇跡の物語。
第二次世界大戦後、ナチス兵が平和の架け橋になった私たちが人生で出会う最高の実話。
映画批評サイト・ロッテントマトで驚異の満足度95%。
2019年にドイツのバイエルン映画祭で最優秀作品賞に輝き、各国の映画祭で数々の観客賞を受賞した作品。
監督・脚本は、マルクス・H・ローゼンミュラー。

公式サイト: https://movies.shochiku.co.jp/keeper/

映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
第二次世界大戦末期、捕虜になったナチス兵・バート・トラウトマン(デヴィッド・クロス)。
ある日、捕虜収容所でサッカーをしているところを地元チームの監督に魅入られ助っ人として試合い出場する。
チームメイトやファンからは憎むべき敵としてしか見られないトラウトマンだったが、彼のプレーはしだいに人々を魅了していく。
やがてトラウトマンは、監督の娘マーガレット(フレイア・メーバー)と結婚し、名門サッカークラブ「マンチェスター・シティFC」の入団テストに合格する。
ところが、それがファンの間に猛烈な反発を引き起こす。
そんな状況を変えたのは、妻の愛だった。
夫は戦争に傷つき立ち直ろうとしている。
ナチス兵から敵国で英雄になった男の真実の物語。
スポンサードリンク

まとめ

実話を基にした映画の中でも、とても胸を打たれ感動する作品に感じます。捕虜のイメージも・・・。

早く観たいですね♪

博士と狂人』、『スパイの妻』『薬の神じゃない』2020年10月16日(金)昨日公開しましたので参考までに。

 

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]