前回に続き、大どんでん返しが楽しめる映画特集をご紹介

20200627-movies表紙

スポンサードリンク

!!ネタバレ注意!!

大どんでん返しが楽しめる映画特集をご紹介

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』2020年公開

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(字幕版)

世界的ベストセラー小説「デダリュス」の完結編が完成した。
全世界同時発売を目指し、9人の翻訳家が集められたのだが。。
発売まで、本の内容が漏れないように翻訳家たちは厳重な監視のもと地下室に隔離される。
あらゆる連絡手段を奪われ一日に渡される原稿はわずか20ページ。
しかし、ある日の夜、脅迫文と共に原稿の一部がネットに流出。
疑いの目を向けられた翻訳家たちは徹底的に調べられるが、証拠は見つからない。
そこへ、第2の脅迫メールが・・・。
一体誰がどんな方法で原稿を流出させたのか。
そして、犯人の目的を知った時、驚愕な大どんでん返しの結末が待っている。

『[リミット]』2010年公開

[リミット] (字幕版)

目を覚ますと箱の中に閉じ込められていたポール(ライアン・レイノルズ)。
警察に助けを求めるが、電波が不安定で切れてしまう。
わずかな電波を頼り妻に電話をする。
携帯をよく見ると見慣れない着信履歴が1件あり、かけると、犯人から警告が。
なぜ彼は埋められたのか?
果たして脱出できるのか?
この後大どんでん返しが!!

!!ネタバレ注意!!

『シャッターアイランド』2010年公開

シャッター アイランド (字幕版)

精神を患った犯罪者を収容する「シャッターアイランド」。
連邦保安官のテディ(レオナルド・ディカプリオ)は、ある人物を探すため聞き込みをする。
その名前を聞いただけで口を閉ざしてしまう「レディス」という男とは。。
かつて、「レディス」に最愛の妻を殺害されたテディは今も心の傷が癒えず復讐心に満ちていた。
やがて、「レディス」の居場所を突き止める。
ところが、捕えた「レディス」から驚くべき事実を聞かされる。
実は妻の死には大きな意味が隠されていた。
謎を追うテディ。
そして、すべてが明らかになった時大どんでん返しが待っている。

『アス』2019年公開

アス (字幕版)

家族と夏休みを過ごすため、カルフォルニアのサンタクルースを訪ねたウィルソン一家。
ところが、ある夜、家の前に不信な一家が。
なんと、襲い掛かって来たのは、家族全員にそっくりな4人組。
一体彼らは何者なのか。
逃げても逃げても追いかけてくる恐怖。
そこには、母の幼い頃の体験が関係していた。
記憶をたどりその正体を知った時、信じられない大どんでん返しが。

!!ネタバレ注意!!

まとめ

以前、『ミステリー』と『サスペンス』作品の違いとおすすめ映画紹介で、いくつかご紹介したので、そちらもご参考までに♪

では、また明日~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

 

 

― 広告 ―

― 広告 ―

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]