希望と再生の人間ドラマ『アンダードッグ』前・後編同時公開予定

スポンサードリンク
スポンサーリンク

希望と再生の人間ドラマ『アンダードッグ』 前・後編同時公開予定

『アンダードッグ』『ザ・ファイター』 2020年11月27日(金)前編・後編/同時公開予定

「アンダードッグ」「ザ・ファイター」-胸アツなボクシング映画画像

『全裸監督』の武正晴監督、脚本・足立紳をはじめとする『百円の恋』製作陣が、キャストに森山未來、北村匠海、勝地涼を迎え、再びボクシングを題材に不屈のルーザーたちへ捧げる挽歌を作り上げた。

キャストには、水川あさみ、瀧内公美、柄本明、風間杜夫、熊谷真美、上杉柊平、富手麻妙、二ノ宮隆太郎、秋山菜津子、萩原みのり、新津ちせ、市川陽夏など出演。

《主題歌》 石崎ひゅーい「Flowers」https://www.youtube.com/user/ishizaki…

配信版『アンダードッグ』は、ABEMAプレミアムにて2021年1月1日(金)独占配信開始

公式サイト:https://underdog-movie.jp/

映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
一度は手にしかけたチャンピオンへの道・・・。
そこからはずれた今も “かませ犬(アンダードッグ)” としてリングに上がり、ボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・末永晃(森山未來)。
幼い息子・太郎には父親としての背中すら見せてやることができず “かませ犬” から “負け犬” に。
一抹のプライドも粉砕され、どん底を這いずる”夢みる”燃えカスとなった男は、宿命的な出会いを果たす。
1人は、”夢あふれる” 若き天才ボクサー・大村龍太(北村匠海)。
児童養護施設で晃と出会いボクシングに目覚めるが、過去に起こした事件によってボクサーとして期待された将来に暗い影を落とす。
もう1人は、夢も笑いも半人前な”夢さがす”芸人ボクサー・宮木瞬(勝地涼)。
大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの宮木は、自らの存在を証明するかのようにボクシングに挑む。
三者三様の理由を持つ男たちが再起という名のリングに立つとき、飛び散るのは汗か、血か、涙か。

公式サイトより

まとめ

過去のささやかな栄光が忘れられず、ボクシングにしがみついて、どん底まで落ちた男が、這い上がろうとするって、泥臭くてももがいて明日を生きるみたいな・・・。

とっても人間らしいって言うか・・・私は好きですw

上映が楽しみです♪

他、11月27日(金)上映開始する映画は、
韓国映画『真犯人
明日はアニメ上映作品の紹介です!(^^)!

 




水道直結型サーバー【キララウォーター】

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]