本日2021年6月25日(金)上映延期されていた山崎賢人主演作品『夏への扉-キミのいる未来へ-』映画公開!!

2020年12月の『Book ランキング』TOP10をご紹介

―広告―

スポンサーリンク

2020年12月の『Book ランキング』TOP10をご紹介

SHIBUYA TSUTAYA 文芸書ランキングTOP10

(11月30日~12月6日)

!!ネタバレ注意!!

第10位『魔法使いで引きこもり?8 〜モフモフと駆ける雪山の決戦〜(9)』小鳥屋エム/戸部 淑/KADOKAWA

リュカとの生活も落ち着いてきたころ、シウにラトリシアの近衛騎士団から指名依頼が入る。

内容は宿営地の整地という簡単なものだったが、実際はラトリシアの宮廷魔術師によるシウへの嫌がらせだった。

更に「騎獣は貴族が所有するべき」とフェレスを奪おうとした彼らにシウは呆れ、敵対してしまう。

それから数日後、氷の魔獣グラキエースギガスが現れ兵士や冒険者たちが雪山で孤立してしまったという知らせが入る。

ギルドの頼みで急ぎ救助に向かったシウだったが、そこで待っていたのは魔獣ではなくあの宮廷魔術師と騎士団たちで!?
大人気異世界スローライフ物語、第八弾!!

!!ネタバレ注意!!

第9位『あたりまえのぜひたく。-外食気分は昭和喫茶で。-』きくち正太/幻冬舎コミックス

あたりまえのぜひたく。シリーズ。

「高級な一流店とかじゃなく、家にいながら、ちょっとしたコツでプロみたいな料理が楽しめる外食気分を味わいたい」。

ちょっとしたひと手間が「食マンガ家」の家めしレシピの隠し味。至福のコミックエッセイ第6章。

!!ネタバレ注意!!

第8位『♪ピンポンパンポンプー』中居正広 劇団ひとり 古市憲寿 /マガジンハウス

ケンカしても、大丈夫。のんちゃんとびりーくんがおしえてくれる、友だちの大切さ。「中居正広のニュースな会」で生まれた話題の絵本。
監修・中居正広、キャラクターデザイン・劇団ひとり、文・古市憲寿が担当している。カピバラの
のんちゃんとびりーくんは、
大の仲良し。けれど、びりーくんの誕生日の約束に、
のんちゃんはいつまでたっても来ない…「ぼくも のんちゃんを
きらいになってやる!」ちいさなすれ違いから
ケンカをしながらも、
ともだちの大切さを思い出していく
やさしく愛おしい物語。♪ピンポンパンポンプーこの一言で、誰だって仲直りできるーーみんながしあわせになれる、
魔法のあいことば。

!!ネタバレ注意!!

第7位『20代で得た知見』F/KADOKAWA

一人の人間の人生は、出会った言葉でも、預金額で決まるとも、恋愛だの結婚で決まるとも思えない。
ある夜友人が電話で語ってくれた台詞、または恋人がふとした瞬間吐き捨てた台詞、バーで隣の男が語ってくれた一夜限りの話、なんの救いもない都会の景色、あるいは、夜道で雨のように己の全身を貫いた、言葉にもならない気づき。そういったものによって人生は決定されたように思うのです。私はその断片を「二十代で得た知見」と名づけることにしました。

!!ネタバレ注意!!

第6位『Mr.Children 道標の歌』小貫信昭/水鈴社

結成してからおよそ30年の奇跡を綴る。
国民的バンドMr.Childrenのメンバーそれぞれの葛藤や名曲誕生秘話などこれまで語られてこなかったエピソードが綴られています。
例えば、2006年に発売されたバラード「しるし」。実はこの曲を書く少し前にボーカル桜井和寿さんが7年間大切に飼っていたリスザルが死んでしまったそうで、「もう、おんおん泣きながら書いたのがこの歌だった。」と語る桜井さん。名曲たちが一層味わい深くなる一冊です。

!!ネタバレ注意!!

第5位『夜は猫といっしょ』キュルZ/KADOKAWA

可愛くも不思議な猫の不思議な生態を描いたマンガ。
フータとキュルガは、いつも一緒。
かわいい猫の日常がリアルによみがえる。猫の不思議な生態を確かな筆致で描く いま最注目の猫マンガ。

!!ネタバレ注意!!

第4位『きみが夢にでてきたよ』モモコグミカンパニー/SW

6人組”BISH”のメンバーモモコグミカンパニーさんのエッセイ。
“BISH”の多くの楽曲の作詞を担当しているモモコグミカンパニーさんが、アイドルと恋愛について、ファンとのエピソード、そしてメンバーへの想いなど、言いたいけど言えなかった28話を収録しています。

!!ネタバレ注意!!

第3位『オルタネート』加藤シゲアキ/新潮社

“NEWS”の加藤シゲアキさんが、マッチングアプリを通して描く青春小説。
前回のランキングで詳しく紹介しています。
コチラから

!!ネタバレ注意!!

第2位『ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人』東野圭吾/光文社

物語は、コロナウィルスによってさびれていく観光地が舞台。
その町で、殺人事件が発生する。
そのタイミングで被害者の弟であり、元マジシャンの武史が2年振りに町に帰って来る。
警察は真っ先に彼を疑う。
しかし、武史の目的は「俺は警察より先に、自分の手で真相を突き止めたいと思っている」
元マジシャンが、知恵と仕掛けを駆使して犯人と警察に挑む。

!!ネタバレ注意!!

第1位『ニューヨークで考え中』近藤聡乃/亜紀書房

人気コミックエッセイ第3弾。
2008年に単身ニューヨークへ渡ったマンガ家・近藤聡乃さんの等身大の日常を描く人気シリーズ。
今作では、ささやかながら充実していた暮らしがコロナ禍によって一変。
波乱のニューヨークライフが、ユーモラスに描かれている。

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[Twitter猫FANBLOGChange MyselfエラレルゥTwitterエラレルゥ*^^*]