人気急上昇中のノア・シュナップ主演映画『アーニャは、きっと来る』紹介

スポンサーリンク

人気急上昇中のノア・シュナップ主演映画 『アーニャは、きっと来る』紹介

『アーニャは、きっと来る』2020年11月27日(金)公開予定

スティーヴン・スピルバーグ監督によって映画化された『戦火の馬』の原作者、マイケル・モーパーゴの児童書「アーニャは、きっと来る」を原作にした人間ドラマ。

ナチス占領下のフランスを背景に、戦時下における一人の少年の葛藤を描く。
監督・ベン・クックソン。
脚本・トビー・トーレス ベン・クックソン。
主人公を、先日紹介した11月20日より公開中の『エイブのキッチンストーリー』や、Netflixオリジナルドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で世界的に人気急上昇中のノア・シュナップが演じ、『ヒトラー ~最期の12日間~』などのトーマス・クレッチマンや、『ラスト・バレット』などのジャン・レノらが共演している。

一味違うナチス映画!!
13歳の少年と村人たちによる、危険なユダヤ人救出作戦。
実話を基にした奇跡の物語。

公式サイト:https://cinerack.jp/anya/より

映画館紹介などはコチラから

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく

1942年、13歳のジョー(ノア・シュナップ)は、フランス・ピレネー山脈の麓にあるナチス占領下の小さな村で羊飼いをしながら暮らしていた。

ある日、彼はユダヤ人のベンジャミン(フレデリック・シュミット)と出会い、ユダヤ人の子供たちをひそかにスペインに逃がすという計画を手伝うことになる。

一方で、ジョーはドイツ軍の下士官とも親しくなっていく。

公式サイト:https://cinerack.jp/anya/より

 

まとめ

先日紹介させてもらった、食欲の秋に贈る2020年11月話題!! 心を揺さぶる新作映画2作品をご紹介の
エイブのキッチンストーリー』のノア・シュナップくんは、とても魅力的だし、なんて言ってもジャン・レノってビックスターの出演なので見逃せないかな!(^^)!

◆◇◆サイト内検索を便利使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]