上位表示されてる検索キーワードの事を自分なりにまとめてみました。

20200611-life表紙

こんにちは(⋈◍>◡<◍)。✧♡

最近、覚えなきゃいけない事が多すぎて、付箋でメモってパソコン画面に貼り過ぎてもう貼るとこない(笑)
ホントに要領が悪いから(;一_一)
ノート買って来たけど…まとめられてないし…(/_;)

まぁ~それはしょうがないとして。。

サイトを作っていて、やっぱりキーワード選定は重要ですよね!!
付箋でメモってたら、上位表示されてるキーワードが何となく集合したので(笑)

上位表示されてる検索キーワードの事を自分なりにまとめてみました。

検索キーワード10個にまとめてみた。

検索窓

    • 評判・人気
    • 比較
    • 予約
    • 解約・キャンセル
    • デメリット
    • 始め方、手順
    • 効果
    • 口コミ・レビュー
    • いつまで、~まで
    • おすすめ

自分が何かを購入しようとか、加入しようとか、予約しようとか思った時に、検索するキーワードって決まってますよね??
それに、上位表示されてるキーワードはほとんど上記の項目だと思うんです。

実際購入・契約・予約する時に検索する目的(知りたい事)をまとめてみました。

  • 【購入】化粧品や健康食品なら口コミや評判(人気、おすすめ商品かなど)、効果、他の商品との比較情報。
  • 【契約】スクールなら、口コミ、評判、始め方(加入する手続きの手順、内容(特徴、教材の有無、価格など))、解約方法(期日指定があるのかとか違約金などの心配など)。
  • 【予約】脱毛や育毛などの口コミ、評判、予約の仕方(お試し期限、キャンペーンなど)の価格の比較、接客対応など。
    旅行会社なら、交通手段、宿泊施設(ホテル・旅館)のおすすめ・ランキング情報(価格、人数、ベッド、食事内容、特典など)キャンセル時の詳しい内容など。

自分を基準にして考えると、購入、加入、予約する時って、実際の口コミ、レビューで、デメリットな部分を含めて許容範囲内であるなら、契約、購入などに踏み切る気がする。
やっぱり、良い部分だけではなくて、「自分には合わなかった」って、なぜ合わなかったのか、生の声はとても価値を感じるし、信頼度が増す。
トラブルがあった時にとった対応なども。
デメリットや、リスクを知ったうえで安心して購入・契約をしてる気がする。

まとめ

初歩的な事だけど、ユーザー・消費者が何を求めて検索をしていているかってホントに大切だし、購入に結び付けられるようなサイト構成もとても大切ですよね・・。

難しいけど、また頑張りまぁ~す(‘ω’)ノ????

 

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]