第4回 みんなが選ぶ『 TSUTAYA コミック大賞 2020』

20200621-books表紙

スポンサードリンク

!!ネタバレ注意!!

第4回 みんなが選ぶ『 TSUTAYA コミック大賞 2020』

“ネクストブレイク”作品を投票で決定!! 【過去の大賞作品ご紹介】

2020年 TSUTAYAコミック大賞ランキングTOP10をご紹介

 

第10位『よふかしのうた』コトヤマ/小学館

よふかしのうた(1) (少年サンデーコミックス)

夜、なかなか眠れずにいた中学2年の夜守コウは、1人外に出た夜に謎の美少女七草ナズナと出会う。
実は彼女、吸血鬼だった。
ナズナに魅了され、吸血鬼になりたいコウ。
その条件は、吸血鬼に恋をすることだった。
果たして恋を知らないコウは、ナズナと恋をして吸血鬼になれるのか?

 

第9位『可愛いだけじゃい式守さん』

可愛いだけじゃない式守さん(1) (マガジンポケットコミックス)

和泉くんの彼女は、同じ高校の同級生の式守さん。
優しくて、よく笑い、和泉くんといるときは、いつも嬉しそう。
そんな愛情全開の彼女は、不幸体質で大人しい和泉くんの言葉や反応ひとつで、あら不思議!!
××な彼女に大変身!!
Twitterなどで話題を集めた、ショートラブコメです。

 

!!ネタバレ注意!!

第8位『やんちゃギャルの安城さん』

やんちゃギャルの安城さん(1) (ヤングキングコミックス)

真面目でクラスの中でも目立たない瀬戸くんには、なぜかいつもイケてるギャルの安城さんがいちいちエロく絡んでくる。
いつもギリギリでドキドキする思春期ぴちぴちラブコメディです。

 

第7位『見える子ちゃん』

見える子ちゃん (1)(MFC)

ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。
彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく・・・。
精一杯シカトしつづける事に。
怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディです。

 

第6位『その着せ替え人形は恋をする』

その着せ替え人形は恋をする (1) (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、喜多川海夢。
クラスメートの五条新菜は、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。
雛人形の頭師を目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは、まさかの!?
二人のドキドキ山盛り☆コスプレ・スクールライフが始まる!!

 

!!ネタバレ注意!!

第5位『極主夫道』

極主夫道 (1) (バンチコミックス)

裏社会に数々の伝説を残した最凶ヤクザ、その名も不死身の龍。
そんな彼が、ヤクザから足をあらい選んだ道は、キャラ弁も作っちゃう専業主夫だった。。
広瀬アリスが爆笑間違いなしとおすすめする一冊です。

 

第4位『僕の心のヤバイやつ』桜井のりお/秋田書店

僕の心のヤバイやつ (1) (少年チャンピオン・コミックス)

中二病真っ最中の市川京太郎には今、一番殺したい人がいた。
それは、学校一の美人山田杏奈。
自分は杏奈に見下されていると思っていた京太郎だが、観察するうちに以外にも天然キャラだとわかり、京太郎はじわじわと彼女に惚れていく。
心情の変化や彼のキャラなどが面白い一冊です。

 

第3位『新しい上司はど天然』いちかわ暖/秋田書店

新しい上司はど天然 (1) (ヤングチャンピオン・コミックス)

上司のパワハラに耐えられず転職した桃瀬健太郎。
新しい職場の上司白崎優清主任は桃瀬の不安がぶっ飛ぶほどのど天然だった。
愛されキャラの上司にほっこり癒されるコメディです。

 

第2位『おじさまと猫』桜井海/スクエェア・エニックス

おじさまと猫 (1) (デジタル版ガンガンコミックスpixiv)

ペットショップで売れ残っていた一匹の猫。
日に日に値段が下げられ見向きもされなかった猫の前に1人の男性が現れる。
「この猫をください」この猫をふくまると名付けたおじさまの優しいエピソードを含め、誰かに愛されたかった猫と優しいおじさまの心あたたまる物語です。

!!ネタバレ注意!!

第1位『SPY×FAMILY』遠藤達哉/集英社

SPY×FAMILY (1) (ジャンプコミックスDIGITAL)

孤独なすご腕のスパイ黄昏が新たな任務に挑むために、作らなければならなかったのは偽りの家族。
娘(超能力者)、母(殺し屋)、父(スパイ)と癖がある顔ぶれ。
赤の他人同士のはずが次第に芽生えていく家族愛。
互いに正体を隠した3人が世界の危機に立ち向かうホームコメディです。

まとめ

 

今週水曜に、2020年のTSUTAYA大賞が発表されたのでマンガ紹介でした♪
やはり、一位の作品はとても気になったのと、個人的には『図書館の大魔術師』や、『デキる猫は今日も憂鬱』おすすめな作品です(^^♪

マンガと言えば、以前紹介した【手塚治虫文化賞発表】の作品たちもおすすめです(*’▽’)/♡
では、また次回をお楽しみに~

― 広告 ―

― 広告 ―

 

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]