XSERVER(エックスサーバー)にWordPressを簡単移行する方法

20201007-study表紙

スポンサードリンク

XSERVER(エックスサーバー)にWordPressを 簡単移行する方法

先日、heteml(ヘテムル)サーバーからエックスサーバーにWordPressを移行した際、簡単に移行は出来るのに少し手こずってしまったので、今回の事が参考になれば幸いです。

 

    • ドメインはムームードメイン使用。
    • SSL設定(https)をしていたままでの移行になります。(SSL未設定(http)の方は、そのまま移行手続きして、移行完了後の変更手続きをおすすめします。)
    • WordPressのセキュリティー系のプラグインの解除は行っておいた方が良いと思います。私も下記のSiteGuard WP Pluginをそのままにして移行に一度失敗して(;^_^A…無効化してからもう一度作業を行いました。(reCaptcha・SiteGuard WP Plugin・Invisible他・・・)

 

※移行元は多分どこのサーバーでも基本的には変わらないと思います。

移行に必要な5つの手順

  1.  エックスサーバーにドメインを追加する
  2. ドメインのSSL設定(元からSSLされていた方・設定完了約1時間程度)
  3. WordPress簡単移行の機能で移行する(5~10分程度)
  4. ネームサーバー(DNS)の変更
  5. ネームサーバー(DNS)の反映後に⒉のSSL設定を行う

⒈ エックスサーバーにドメインを追加する

❶エックスサーバーに契約後ログイン➡操作メニュー➡サーバー管理を選択➡サーバーパネル➡ドメイン➡ドメイン設定を選択

❷ドメイン設定➡ドメイン設定追加を選択➡ドメイン名➡追加するドメイン名を記入➡チェックはそのまま➡確認画面へ進むを選択
移行前よりSSL設定されていない場合はチェックを外してください。

Xserver-サーバーパネル1

❸確認画面➡ネームサーバー(DNS)などは後から変更するのでそのまま➡追加するを選択

Xserver-サーバーパネル2

Xserver-サーバーパネル3

❹無料独自SSLの設定に失敗しましたと表示されますが、続けて作業していくので問題はありません。

Xserver-サーバーパネル4

⒉ ドメインのSSL化設定(元からSSL化されていた方)

❶サーバーパネルに戻って➡ドメイン➡SSL設定を選択

Xserver-サーバーパネルssl化

❷SSL設定➡独自SSL設定追加を選択➡サイトのアドレスを確認(wwwでも問題はありません)➡チェック欄はそのままチェック不要➡確認画面へ進むを選択➡確認画面➡追加するを選択

※無料独自SSL一覧で反映待ちの表示が消え、SSL設定が反映されるまで約1時間程度。反映確認後、次の設定手続きを始めて下さい。

Xserver-サーバーパネルssl化liliy.site

⒊ WordPress簡単移行の機能で移行する(5~10分程度)

❶サーバーパネル➡WordPress➡WordPress簡単移行を選択

Xserver-サーバーパネルWordPress簡単移行

❷WordPress簡単移行➡設定対象ドメインを確認➡WordPress移行情報入力を選択

Xserver-サーバーパネルWordPress簡単移行2

❸WordPress移行情報入力をする

  1. 移行元URL➡httpsに変更
  2. 続けて移行元URLを記入(設定対象ドメインと同じもの)
  3. 移行元WordPressのユーザー名記入(WordPressのログイン時使用のもの)※下記参考画像
  4. 移行元WordPressのパスワード記入(WordPressのログイン時使用のもの)※下記参考画像ワードプレスログイン画面
  5. URL➡httpsに変更(設定対象ドメインと同じもの)
  6. 確認画面へ進むを選択

Xserver-サーバーパネル簡単移行3

❹確認画面URLを確認後➡移行を開始するを選択

Xserver-サーバーパネル簡単移行4
Xserver-サーバーパネル簡単移行5

❺データー移行完了確認後➡確認を選択
※私の場合は6分程度でデータ移行完了しました。

Xserver-サーバーパネル簡単移行6

※SSLの移行処理は完了してますが、ネームサーバー(DNS)変更完了後にSSL設定工程をもう一度行う必要があります。(ドメインのネームサーバによっては上記の注意はされずスムーズに完了されると思います。)



⒋ ネームサーバー(DNS)の変更

※ムームードメインでの移行方法になります。

❶ムームードメインにログイン➡ドメイン管理➡ドメイン操作を選択

コントロールパネル-ムームードメイン1

❷ドメイン操作➡ネームサーバ設定変更を選択

コントロールパネル-ムームードメイン2

❸変更するドメインのネームサーバ設定変更を選択

ネームサーバ設定変更-ムームードメイン3

❹エックスサーバーの場合、GMOペパボ以外のネームサーバを使用するを選択➡以下のアドレスを5つ記入する。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

ネームサーバ設定変更-ムームードメイン4

❻間違いのないようコピペなどで記入➡ネームサーバ設定変更を選択

ネームサーバ設定変更-ムームードメイン5

⒌ ネームサーバー(DNS)の反映後に⒉のSSL設定を行う

❶ネームサーバの設定変更を行って反映されるまで2~3日かかると記載がありますが、しっかり3日近くかかりました。
メールでのお知らせや、完了などの通知はなかったです。

❷WordPress簡単移行で、以下の注意喚起された場合、

移行処理は完了していますが、SSL証明書の発行に失敗しています。
ドメインのネームサーバを変更したのち、「SSL設定」より個別にSSL証明書を発行してください。

反映後、2番目にやったSSL設定の工程をもう一度行う事でSSL設定が完全に反映されます。(反映待ちには10分もかかりませんでしたが、最大1時間程度と記載がされています。)

再度SSL設定を行う前まで、WordPressの自分のサイトにアクセスすると、

「無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。」
とエラー画面が表示されていましたが、上記の手続き完了後はアクセス出来ました。

※一応、ブラウザ、サーバーにキャッシュが残ってる事でもエラー画面が出てサイトにアクセス出来なかったりする事も考慮して、キャッシュの削除もおすすめします。
(Googleの場合は、検索画面の右上の縦の点々マークから設定を選択➡プライバシーとセキュリティから閲覧履歴データの削除を選択➡基本設定の閲覧履歴とキャッシュされた画像とファイルにそれぞれチェックを入れてデータを削除を選択)

 

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

まとめ

補足になりますが、移行完了後、WordPressのプラグインに「Xserver Migrator」がインストールされてますので、削除しても大丈夫です。

あと、お問い合わせ先のメールアドレスの確認(私は前サーバーで作成したものだったのでXサーバーでメールアカウント設定をしました)と、元サーバーの方でWordPressの削除もお忘れなく。

 

私の場合、ネームサーバの移行がホント時間かかりました。

前サイトの契約が切れるタイミングでの移行だったのでサイトが見れなくなってしまうのは覚悟していたのでしたが…。。
まさか丸3日以上もかかるとは思ってませんでしたので、余裕をみて作業した方が良いです。
有料SSL設定されてると移行手続きはとてもスムーズだそうです。

 

では、少しでも参考になればと思います。

 

 

 

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強

!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]