人気ドラマの脚本家・坂元裕二の最新作映画『花束みたいな恋をした』ご紹介

スポンサードリンク
スポンサーリンク

人気ドラマの脚本家・坂元裕二の 最新作映画『花束みたいな恋をした』ご紹介

『花束みたいな恋をした』2021年1月29日(金)公開予定

東京ラブストーリー」(91)、「Mother」(10)、「最高の離婚」(13)、「Woman」(13)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16)、「カルテット」(17)、「anone」(18)など、常に私たちの心を捉えて離さない多くの連続ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に、今を生きるすべての人へ贈るため書き下ろした最新作。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』『舟を編む』などの製作陣が手掛ける本作、主役を演じるのは、菅田将暉と有村架純。

2人の実力派俳優による〈初のダブル主演〉が実現しました。
監督を担うのは、『罪の声』(20)の土井裕泰。
いま、会いにゆきます』(04)、『ハナミズキ』(10)、『映画 ビリギャル』(15)など多くの大ヒット映画を送り出して来た土井は、ドラマ「カルテット」で坂元裕二と組んで以来、映画では初タッグとなります。

今を生きるすべての人へ。
坂元裕二脚本でおくる、終電後に恋に落ちた2人の人生最高の恋をした奇跡の5年間。

公式サイト : http://hana-koi.jp/

映画館紹介などはコチラから

預けた荷物を無料で配送してくれるトランクルーム【エアトランク】

!!ネタバレ注意!!

もっと詳しく
東京・京王線の明大前駅で終電を逃した事で偶然知り合った大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)。
好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちる。
2人で一緒にいるすべての時間が楽しい。
就職したらもっと一緒に居られると思っていたのに大人になるにつれて、なぜか少しづつすれ違っていく…。

【キララウォーター】なら水道直結、水の受け取り不要。

まとめ

まだ、一ヶ月先の上映予定になりますので、情報など更新していく予定です。

後程、1月公開する映画情報など書き足していきます。

◆◇◆サイト内検索を便利に使ってもらって、目当ての作品など検索してみて下さい♪◆◇◆

― 広告 ―

― 広告 ―

アラフィフの奮闘記』『猫との暮らし』『本、映画、音楽etc…』『サイト作成に必要なお勉強


!!誤字・脱字、記載に何か問題のあるようでしたらコメント下さいm(__)m
える[TwitterFANBLOGChange Myself 何かしら毎日更新してます*^^*]